京都にある和食器の通販店wa's(ワズ)の shop情報や暮らしの あれこれを綴っています。

by simi

タグ:おでかけ ( 44 ) タグの人気記事

きのうは万博公園のロハスフェスタへ。

青い芝生の上に、おしゃれな雑貨屋さんやアンティークショップ、
オーガニックフードなどの小さなお店がたくさんテントを張っています。
集まって来ている人達も、ナチュラル系のおしゃれな人が多いのが特徴のようで…

それにしてもすごい人、人、人。
なかでもフード系は大人気で迷子になりそう。
貸し出しのリユース食器を手にうろうろし、
クスクスとスープ、フルーツ、ビール、ジュースを買いました。

以前から気になっている、ビンテージのステンドグラスものや
e0135763_11384077.jpg

小さな棚、カゴなど雑貨も様々でしたが、迷いすぎて何も買えず…

最後にはアイスコーヒーと塩クッキー(♪)を。
食い気ではじまり食い気で終了のロハスフェスタとなりました。
e0135763_1138552.jpg



帰り道、
万博公園の梅林を通ると、
青い梅の実がプクプクと膨らみ始めているのを見つけました。

e0135763_2034188.jpg


季節の移り変わりは、やっぱり自然の中で感じるものなんですね。
by simi
[PR]
by was-living | 2008-04-27 12:08 | おでかけ

桜、おすすめの見方

桜のおすすめの見方。それは、
できるだけ幹に近づいて仰向けに見上げることだとか。

桜は蕾のときには必死に太陽の光を浴びようと上を向き、
花が開くとありがとうと下を向いて咲きます。
幹に近づいて桜を見上げると
その桜に集う鳥や蜂の自然の営みまで感じることができるんです。

これは桜守の名で有名な京都の十六代・佐野藤右衛門さんのお話…

というわけで、桜を見つけると
やたら接近して幹の下からみあげる私。

連日の晴天でうっすら日焼けのおまけも。

それでも見上げずにはいられない、桜満開の空ですね。
e0135763_1474322.jpg

[PR]
by was-living | 2008-04-05 02:14 | おでかけ

京町家の宿 祇園金瓢

若い作家さんが うつわのグループ展に参加されると聞いて
土曜日に祇園へ行ってきました。

会場は一棟貸し切りの京町屋のお宿 祇園金瓢
e0135763_18301.jpg

こちらは もとは造酒屋の母屋だったものを
改修し再生した京町屋。

単に古いものを新しく塗り替えたというのとは違う
暖かさや居心地の良さ。
これってきっと
長い歳月を経て積み重ねられてきた歴史や、
ここにいた たくさんのひとたちへの
オマージュを感じることができるから…

ご主人と、奥様の気さくで優しい人柄も印象に残りました。
オープンして間もないとのこと、「超」がつくほどの隠れ家かも知れません…

新しい出会いに乾杯。
お酒はご主人おすすめ、金瓢の生酒です。…おいしいいい。
e0135763_1832179.jpg
             (森利光さんの馬上盃で…)
[PR]
by was-living | 2008-03-17 02:06 | おでかけ

カフェオレ柿チョコ

先日、以前から行きたかったギャラリーを訪ねて
神戸に行ってきました。

見たかった器や、雑貨を堪能して、
ぶらぶら神戸散策。
ひさしぶりに満足満足という一日でした。

そして、
おでかけ帰りに寄ったマーケットで見つけた
「カフェオレ柿チョコ」。

今日のコーヒーのおともにいただきました。
とってもおいしい〜。
e0135763_16311557.jpg

[PR]
by was-living | 2008-03-05 16:25 | おいしい