京都にある和食器の通販店wa's(ワズ)の shop情報や暮らしの あれこれを綴っています。

by simi

ルーシー・リー展 2011 in 大阪市立東洋陶磁美術館

どうしても行きたかったルーシー・リー展。
大阪での開催最終日に行って来れました。

ひさしぶりの中之島公園はずいぶんとさっぱりときれいに
整備されていておしゃれなオープンカフェや歩道もすてきになっていました。

会場は中之島公会堂の隣にある大阪市立東洋陶磁美術館。
e0135763_13282334.jpg

よく見ると行列している人たちが見えます。
私のような滑り込みで最終日に来た人が多かったのかな。

20世紀を代表する女流陶芸家ルーシー・リー。
彼女の没後初の本格回顧展だったわけですが、
あんなにたくさんのルーシー・リーの器を一度に見ることができて
私 本当に感激しました。

彼女の器は本当におしゃれでモダン。
一貫しています。途中でバーナードリーチの影響をうける時期もあるんだけど
やっぱり自分流に戻るんですね。
陶器のボタンもひとつひとつがとってもおしゃれでした。

小さな高台、もだんなライン、細かい鎬、カラフルな釉薬…
思い出してもドキドキします。
2、3個気に入るのがあったわ、っていうのとは違う
全部すてきって思わせるってすごいとおもいませんか。

e0135763_13283074.jpg


すごい人だかりのミュージアムショップで図録とはがきを2枚買いました。

ルーシー・リーの器が棚にずらーっと並んだ
モノクロのポスターを買わなかったことをすごおおく後悔しています。
なんとか入手したいと考え中。


ルーシー・リー展を見終わったあとは
美術館の喫茶店へ…
e0135763_13282896.jpg


e0135763_13282619.jpg


どんどん増えて行く行列を横目に
中之島公会堂や川の景色を楽しんでゆっくりできました。

ルーシー・リー展はこのあと三重と山口へ行くそうです。
お近くの方はぜひぜひ!!!


e0135763_2354543.jpg
[PR]
by was-living | 2011-02-18 13:58 | おでかけ